『日语学习』社会:メタボ症候群1900万人か

2011-04-05 日语厚生

メタボリックシンドロームは、内臓に脂肪がついた肥満が原因で、将来、脳卒中や心筋こうそくなどの生活習慣病になる危険性が高い状態をさすもので、腹回りが男性で85センチ、女性で90センチ以上で、高血圧、高血糖、高脂血症のうち2つ以上に当てはまる人が該当するとされています。厚生労働省がおととし11月に行った国民健康・栄養調査の結果、40歳以上でメタボリックシンドロームが強く疑われる人は920万人、予備軍は980万人で、あわせて1900万人に上ると推計されることがわかりました。男女別に見ますと、40歳以上の男性の2人に1人、女性の5人に1人が当てはまるということです。厚生労働省は去年、メタボリックシンドロームが1960万人に上るという初めての推計をまとめ、生活習慣病対策の柱と位置づけて、来年度からは企業や市町村の健康診断で腹回りの測定や生活指導を義務づけることにしています。厚生労働省は「生活習慣病を予防するため、食生活の改善や適度な運動を行うよう呼びかけていきたい」と話しています。

以上是日本留学网https://riben.m.liuxue86.com/exam/日语组小编整理的2011年03月日语能力测试的《『日语学习』社会:メタボ症候群1900万人か》文章,恭祝大家考试顺利通过!

相关阅读

编辑推荐