『日语阅读』社会:「はやぶさ2」の命運は、再事業仕分け

2011-04-05 日语宇宙

最終日を迎えた再事業仕分けです。文部科学省が所管する宇宙関係事業が再仕分けの対象となり、歴史的快挙を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ」の後継機開発の予算がどうなるのか、注目が集まりました。
再仕分けの対象となったのは、JAXA=宇宙航空研究開発機構の運営費など、宇宙関係の4つの事業です。
この中には、7年に及ぶ宇宙探査の末、小惑星イトカワの微粒子を無事に持ち帰った「はやぶさ」の後継機となる「はやぶさ2」の開発予算30億円が含まれています。
しかし、4年後には今の1.5倍に膨らむというJAXAの資金計画全体について、指摘が相次ぎました。
「新規にその後着手するかどうかを決めていくのはどれくらいなのか」(仕分け人)
「新たに着手するプロジェクトははやぶさの後継機のみ」(文科省側)
「一般管理費という本来減らしてもらいたいところが3%しか減っていないというのは仕分けの趣旨と逆。宇宙開発はちゃんとやっていただきたいが間接経費は徹底的に縮減してもらいたい」(仕分け人)
結局、事業の必要性については認めたものの、間接経費の節約などにより、来年度以降も今年度の予算を維持すべきだという判定結果となりました。(18日11:14) 想进一步学习的童鞋可以通过连接下载该视频:http://news.neworldedu.org/UploadFiles/20101118131052426.asx
以上是日本留学网https://riben.m.liuxue86.com/exam/日语组小编整理的2011年03月日语能力测试的《『日语阅读』社会:「はやぶさ2」の命運は、再事業仕分け》文章,恭祝大家考试顺利通过!

相关阅读

编辑推荐