『日语学习』经济:大企業景況感、3四半期ぶりに改善

2011-04-05 日语要因

今年4月から6月期の大企業の景況感が、3四半期ぶりに改善しました。
財務省などが発表した4月から6月期の法人企業景気予測調査によりますと、代表的な指標となる大企業・全産業で、「景況感が上昇した」と答えた企業から「下降した」と答えた企業の割合を差し引いた景況判断指数はプラス4でした。
大企業の景況感がプラスとなったのは、去年7月から9月期以来3期ぶりです。
製造業がアジア向けの輸出などを中心に好調で、プラス幅が拡大したほか、マイナスが続いていた非製造業も外食チェーンの伸びにより飲食業や宿泊業が大きく改善したことなどから、2年9か月ぶりにプラスに転じたのが主な要因です。
ただ、中堅企業の景況感はマイナス8・1、中小企業はマイナス32と、依然、厳しい状況が続いています。(14日11:01)以上是日本留学网https://riben.m.liuxue86.com/exam/日语组小编整理的2011年03月日语能力测试的《『日语学习』经济:大企業景況感、3四半期ぶりに改善》文章,恭祝大家考试顺利通过!

相关阅读

编辑推荐