[日语学习网]国际:オバマ政権、駐シリア大使復帰決める

2011-04-05 日语大使

アメリカのオバマ政権は、2005年に召還した駐シリア大使を、4年ぶりに復帰させることを決めました。両国の関係改善への大きな一歩となりそうです。 「我々はシリアと直接対話を続けて関係を進展させる用意があります」(米国務省ケリー報道官) アメリカ政府は23日、シリアの外務省に対し、2005年のレバノン首相暗殺事件に関与したとして召還し、以来空席となっていた駐シリア大使を復帰させる方針を伝えました。 国務省のケリー報道官は「シリアの中東地域での活動には依然として懸念が残るものの、首都のダマスカスに大使を派遣することは、その懸念に取り組むひとつの方法だ」と説明しています。 アメリカはシリアをテロ支援国家に指定していますが、オバマ政権は中東和平の実現に向けて関係改善を目指しており、今月13日にはミッチェル中東和平担当特使がシリアを初めて訪問し、アサド大統領と意見交換をしています。(25日07:08)
下载地址:点这里下载- > 点击这里下载原文视频
以上是日本留学网https://riben.m.liuxue86.com/exam/日语组小编整理的2011年03月日语能力测试的《[日语学习网]国际:オバマ政権、駐シリア大使復帰決める》文章,恭祝大家考试顺利通过!

相关阅读

编辑推荐