[日语学习网]社会:帰省、出国で空港や鉄道は混雑ピークに

2011-04-05 日语空港

今年も残すところあと3日。年末年始を海外で過ごしたり、ふるさとに帰る人たちによる空の便や鉄道の混雑は29日から30日にかけてピークを迎える見通しです。
まず、空の便です。
成田空港では海外への出国ラッシュは29日が混雑のピークとなる見込みで、グアムやハワイなどのリゾート地や、ヨーロッパ方面への人気が高いもようです。
【成田空港】「バリに1週間」「海が楽しみ」
今年は景気の低迷のほか、羽田空港の国際線ターミナルがオープンした影響などもあり、成田から海外へ出国する人の数は前の年より、5~6%ほど少ないということです。
【羽田空港】「(羽田空港は)結構広いですね。成田空港に行くより全然いい」「(Q.フランス、スイスでは何が楽しみ?)アルプス山脈とパリジェンヌ」
羽田空港では、出国ラッシュによる混雑のピークは明日になる見込みですが、ハワイや近場のアジア各国へ向かう便を中心に、人気を集めています。なお、帰国の混雑のピークは成田、羽田とも1月3日になる見込みです。
続いて、鉄道の混雑状況です。
東海道、山陽、東北など各新幹線の下りのピークは30日ですが、29日から混雑が始まっています。
JRによりますと、東海道新幹線の「のぞみ」は指定席が、終日ほぼ満席、自由席も、午前中は乗車率100%を超える列車が多くありました。
今月始めに東京-新青森間が全線開通したばかりの東北新幹線では、「はやて」が午前、午後ともにほぼ満席で、年末年始の予約状況は去年に比べ122%と、大きく増えているということです。
一方、高速道路ですが日本道路交通情報センターによりますと、下り線は午前11時現在、東名高速道路の岡崎インターチェンジ付近で20キロ、東名阪自動車道の鈴鹿インターチェンジ付近で14キロの渋滞となるなど、交通量が増えています。
29日の夜遅くから30日未明にかけても東名の下りで20キロの渋滞などが予想されていますが、この年末は、料金の上限1000円の割引が行われないこともあり、激しい渋滞にはならない見込みです。(28日11:34) 想进一步学习的童鞋可以通过连接下载该视频:http://news.neworldedu.org/UploadFiles/20101229164347401.asx
以上是日本留学网https://riben.m.liuxue86.com/exam/日语组小编整理的2011年03月日语能力测试的《[日语学习网]社会:帰省、出国で空港や鉄道は混雑ピークに》文章,恭祝大家考试顺利通过!

相关阅读

编辑推荐